画像解析業務


専門性の高い画像解析を行っています。

 

(1)写真の真偽判定 

対象の写真(デジタル画像)に対して改ざんや修正、合成処理がされたものであるかを判定します。
改ざんや修正がされたものであれば、その結果を報告書や鑑定書にて証明可能です。
特にデジタル画像でなくても、プリント写真であっても当然対応は可能です。
ただし、コピーされた原本でない写真や画像の場合は、重要なデータが記録されていないことがありますので、その場合は、判別が難しい場合もあります。

compsit_image_juge_top

過去の実績を見る 20代の独身女性宅に性行為中の写真が置かれていた事件

 

 

(2)写真に記録されている指定のものを特定 

写真に何が写っているのかを解析して特定します。
写真に記録されているものが何かわからない場合や、主観でしか判断できない場合に確実にそれが何かを特定します。

compsit_image_tokutei_top

 

 

(3)同一人物の特定 

画像に記録されている人物が、指定の人物と同一人物なのかを特定します。
複数枚の写真や映像を用いて、その人物が同一人物なのか分からない場合に解析を行います。
正確な3D顔モデルを製作し、そちらを使用して不鮮明な写真であっても同一人物かを特定していきます。
※正面からの写真が2枚以上必要になります。

compsit_image_3dface_top

 

その他にも、画像処理に関わる専門的な業務に対応していますので、お気軽にご相談ください。
基本的に、画像として識別できる資料であれば、どのような解析でもご対応可能です。